続きまして、同じく参加の指輪です。

もりもりの森の奥にいるモジャまじょは
道に迷っている旅人に出会うと、必ずもじゃもじゃをかきわけ登場し、夜空を指差しこう言います。

あそこに浮かぶまあるい月は出口のあかり。外に出たければ、背中をおしてあげますよ。
といって、足元を照らす太陽のゆびわをくれました。

目的を見失わないように太陽に力を借りてみたりして…

想いをかなえる力が湧いてきますように。